インターホンをリニューアルする時の心得!

防犯対策にも便利

玄関

賃貸でも使える

賃貸マンションにお住まいの方で、インターホンに困っている方はいらっしゃいませんか。特に築年数の経っている賃貸マンションで、入居時にモニター付きインターホンではないケースはよくあります。通常の音声のみのインターホンである場合や、呼び鈴のみのインターホンが付いている場合もあります。訪問販売やセールスなどの対策のため、または不審者対策のためにもモニター付きインターホンの重要性は高まってきています。賃貸マンションで入居時時にモニター付きでなかった場合は諦めるしかないのでしょうか。基本的に賃貸物件の場合は、元々付いているインターホンを勝手に取り壊して、新しいものを取り付けるということは不可能です。物件所有者の許可が必要です。そういった場合に便利なのが、ワイヤレスモニターインターホンです。最近では配線工事等の大掛かりな作業が必要でなく、手軽に簡単に取り付けることができる商品があります。無論、退去時に取り外すことができるので、非常に便利です。安いものでは2万円を切るものもあります。このインターホンの原理は、外付けのモニター付きインターホンからワイヤレスで無線を飛ばし、室内に置いている小型の移動式のモニターに映すというものです。工事の必要性もなく、また安価であるため、人気が高まっています。音量も調整可能で、十分活用できることでしょう。ただ専門の業者へ依頼したほうが円滑に、かつ早急に新しいインターホンにすることが出来るので、賃貸マンションなどにお住まいの方は色々と比較した上で判断するようにしましょう。